お問い合わせは TEL:0920-54-3563 FAX :0920-54-2901

〒817-0322 長崎県対馬市美津島町鶏知乙603番1

会社概要concept


会社概要

会社名    株式会社 対馬またぎ

代表     大浦 孝司

所在地    〒817-0322
        長崎県対馬市美津島町鶏知乙603番1

連絡先    TEL.0920-54-3563 FAX. 0920-54-2901
       e-mail. info@tsushimamatagi.com

資本金    1000万円(資本準備金を含む)

主な取引先  NSフ−ズ お食事処 猪鹿鳥

取引銀行   親和銀行 十八銀行

事業内容   対馬のイノシシ肉およびシカ肉の販売、卸


許可証の写し 食肉処理業及び食肉販売業

経営理念

対馬島の総面積は708.63uで、これは全国の離島で3番目の大きさを誇ります。
そのうち山林が
89%を占め豊かな自然に恵まれています。
対馬島の山野にはドングリ、マテ、シイの木が多いため、
木の実や薬草などが多く自生しており、それを食べて成長するイノシシ、シカは
人口餌を食する家畜とは違い、食べている餌自体が自然食です。
しかし、イノシシ、シカは農産物を荒らし、農家にとっては有害でしかありません。
現在、対馬猟友会で捕獲しているイノシシ、シカを有効活用することを目的としています。


経営方針

対馬の自然界で育ったイノシシ、シカは脂ののった時期とそうでない時期とがあります。
イノシシ、シカともメスは
11月頃から3月頃までの冬場が脂ののった時期で、
シカのオスは
6月頃から10月頃の夏季が脂ののった時期となります。
イノシシを食べた方からはスペイン産のイベリコ豚にも劣らないと称賛されております。

今までは飲食店等業務用の取引はシーズン中が主体となっておりましたが、
この度施設を新設し、設備の充実を図ったことにより、
オールシーズンの対応が可能となりました。

対馬島の自然界のみで育ったイノシシ、シカを
全国の皆様にもぜひ味わって頂きたく対馬より発信いたします。


営業方針

対馬には、イノシシ料理をいつでも食べられる「お食事処・焼き肉レストラン猪鹿鳥」があり、
弊社の肉を提供させていただいております。

イノシシのみの販売を
10年程前より行っておりましたが、
この度施設を新設拡張させたことを機に精肉の大量販売・小口販売はもとより、
加工品の製造にも取り組み全国規模の販売を計画しております。
株式会社対馬またぎは、対馬猟友会の会員が捕獲したイノシシ、シカを買い取り方式で確保し、
運搬、解体、仕分け、梱包、発送、販売の業務を行っています。

今までは、関東への業務用精肉の販売が中心でしたが、
ご要望に応じて個人のお客様への少量対応も充実させていく所存です。


会社の沿革

10年程前より、イノシシの精肉のみの販売を行っておりましたが、
この度施設を新規に拡張させたことを機に精肉の販売はもとより
加工品の製造にも取り組み全国規模の販売を計画しております。

株式会社対馬またぎは、対馬猟友会員の中で銃による猟をするものが主体となっております。
対馬猟友会の会員が捕獲したイノシシ、シカを買い取り方式で確保し、
運搬、解体、仕分け、梱包、発送、販売の業務を行っています。


shop info.店舗情報

株式会社対馬またぎ

〒817-0322
長崎県対馬市美津島町鶏知乙603番1
TEL.0920-54-3563
FAX.0920-54-2901